【連載】
夢の足跡 J1鹿島創設30周年
サッカー・Jリーグ1部(J1)の鹿島アントラーズは1991年10月1日、茨城県内初のプロサッカークラブとして誕生した。国内外の主要大会で通算20回の優勝回数を誇り、地域の象徴として親しまれている。創設時に掲げたスローガンは「Football Dream(フットボール・ドリーム)」。30周年の節目に、夢の実現に向けた歩みを振り返る。