【連載】
核ごみに揺れる 北海道寿都町
原発から出る高レベル放射性廃棄物(核のごみ)の最終処分場選定に向けた調査が、北海道の2町村で進む。処分場ができれば、茨城県内の日本原子力発電東海第2原発や日本原子力研究開発機構の廃棄物も将来的に持ち込まれることになる。町長自ら調査に応募した寿都町(すっつちょう)は、事業の賛否を巡り民意が割れる。核のごみに揺れる現地を取材した。