【連載】
嫁入り舟復活 茨城・潮来あやめまつり
茨城県潮来市の初夏の風物詩「嫁入り舟」が3年ぶりに復活する。水郷潮来あやめまつり(5月20日~6月19日、水郷潮来あやめ園)内で29組を運航する予定。2年遅れでの実現となった花嫁や、まつりに「娘船頭」や「あやめ娘」として関わってきた花嫁も乗る。まつりは市の年間観光客の約4割を占める一大イベント。実行委員会は今回、コースを変更するなど新型コロナウイルス感染対策に気を使う。担当者は「嫁入り舟は潮来の象徴。復活が市内観光振興につながれば」と期待している。