【連載】
茨城ロボッツ 苦しみの先に B1元年回顧
バスケットボール男子Bリーグの茨城ロボッツが初めて1部に挑んだシーズンが幕を閉じた。新型コロナウイルス感染の影響で6試合が中止となり、今季通算成績は16勝38敗。開幕前に掲げた目標の「20勝」には届かなかった。B1の壁やけが人続出による苦境を乗り越えながら、最後まで戦い抜いた成長のシーズンを振り返る。