【連載】
処理水の行方 福島第1原発
東京電力福島第1原発で増え続ける処理水。原子力規制委員会は安全性に問題はないとして、海洋放出計画を了承した。東電は来春の放出に向けて「準備工事」を着々と進める。ただ、放出設備の本格着工には地元の同意が必要。風評被害を懸念する茨城県漁業関係者らの反発は根強い。処理水の行方は-。